お店のこだわり
料理のこだわり1
熟成肉

当店の牛肉はすべてエイジングビーフ〔熟成肉〕を使用しており、牛肉本来の旨味を味わっていただけます。

エイジングビーフ(熟成肉)は空気にふれていた表面をトリミング(形成)するので肉の総重量の60%ほどしか可食部分になりません。
こういった理由もあり、高価になりがちな商品ですが当店ではお求めやすい価格にてご提供させていただいております。
エイジング(熟成)は赤身の多い肉の方がより熟成にむいているとされており、熟成させる事でお肉本来が持つ酵素の力で肉質が柔らかく変化します。
肉のタンパク質が時間の経過とともに分解され、旨味成分であるアミノ酸やペプチドに変化しより美味しくなります。
特にアミノ酸は旨味成分として有名で、その中に属するグルタミン酸はとても身近なもの硬めの部位は柔らかく味が濃くなり、また柔らかい部位も脂肪の質が変化しさっぱりと、それでいて旨味が詰まった肉になります。
それがエイジングビーフ(熟成肉)です。

お尻の先の部分の希少部位。一頭から極少量しかとれない貴重な部位です。
脂身の甘さと赤身の旨味が合わさった「通」好みのお肉。
弾力のある赤身部位なので、お肉を食べている!という実感が味わえます。
それをエイジング(熟成)させることでより、肉の旨味を味わっていただけます。

言わずと知れた肉の王様、牛の腰の上部の柔らかいお肉で甘み・風味に優れ、ジューシーな赤身が特徴です。
牛一頭からわずか3%しかとれない有名ながらも希少な人気の高い高級部位です。
ヒレは脂身が少なく極め細やかな赤身がエイジング(熟成)に適した部位になっています。

料理のこだわり2
生パスタ

昔ながらの手打ち製法にこだわって作られた生パスタ。

美味しいパスタは麺が違います
本場イタリアの気候に近い地域で練り上げられ、こだわりぬかれた生パスタは本場のイタリア人も美味しいとうなずくもの。
小麦本来の旨味を感じモチモチでありながら歯切れの良い心地よい食感。
乾麺では再現の出来ない食感やソースと麺のマッチングを生パスタでご賞味下さい。

お皿を覆うローストビーフの下にはクリームパスタが。 黄身を崩し混ぜてお召し上がり下さい。
黄身とクリームが混ざる事でカルボナーラのような味わいが生まれます。
そこに特製のローストガーリックのソースとローストビーフが加わりより深い味わいが生まれます。

肉感たっぷりのハンバーグを石窯で焼き上げたパスタです。
とろりととろけるチーズと自家製のデミグラス風特製ソースを絡めてお召し上がり下さい。
モチモチのパスタと濃厚なソースの相性は抜群です。

料理のこだわり3
ピッツァ

イタリアピッツァの中で一番歴史の古いナポリピッツァ。

本場ナポリから空輸にて取り寄せた石釡で焼き上げるピッツァは、ご注文をいただき生地を伸ばし焼き上げ、お客様のテーブルに熱々の状態で提供されます。
とろけて伸びるチーズに酵母特有の香りが食欲をそそります。
もちろん生地にもこだわりがあり、ていねいにじっくりと発酵させた生地はふわふわもちもちの食感が魅力です。
小麦粉や酵母本来の風味もあわせてお楽しみ下さい。

イタリアでは半熟卵ののった料理を一般的に『ビスマルク風』と呼びます。
高温の石窯で生地と一緒に卵を焼くことでとろとろの半熟卵に仕上がります。 そこにイタリアから空輸で取り寄せている生ハムをトッピング。
生ハムの塩気と卵があいまってなんともいえないクリーミーな風味が生まれます。 モンターレ一押しのピッツァです。

柔らかくほどける牛タンをたっぷりとトッピングしました。
牛窓産のジューシーなマッシュルームと組み合わせました。
ディアボラ風に仕上げピリッと辛みのある自慢のピッツァです。

こだわり4
アルコール

世界各国からソムリエ厳選のワインを取り揃えております

それぞれの料理とのマリアージュをお楽しみ下さい。
また、ワインに限らず全国から厳選の日本酒、焼酎も取り揃えております。
ワイングラスで違った一面の日本酒、焼酎をお楽しみ下さい。

シェフの紹介

(前田豊田郎) 得意料理:イタリアン
西日本調理製菓専門学校を卒業し調理師免許取得
かねてからイタリアの料理に関心を持っており
卒業後は様々な賞の受賞経験のある有名イタリアンに就職
神戸や東京などの店舗で修行を積み学校の家政科などで料理の指導も行ってきた。
また、数多くの結婚式場に呼ばれレストランウェディングの料理を提供してきた。

(木村公平)得意料理:フレンチ
前職はホテルのキッチンで腕を振るっていた
岡山で有名な料理長の下、料理の基礎知識を学び300名を超える
立食パーティーやレストランウェディングなども数多くこなしてきた
県内の様々なホテルでオールジャンルの料理を修業。
和洋中すべてのジャンルの料理を経験、中でも最も得意とする料理はフレンチ。